ブログトップ

LIVINGから

主婦の備忘録です。シニアの愛犬、海斗君も時々話題に~


by milky107

☆映画・ロクヨン<64>~♪

          友人との会話で話題になった映画・ロクヨン<64>。
          前編が5月7日公開、そして後編は6月11日に公開され、目下、どちらも上映中です。
          前編を観てから少し間があいてしまいましたが 先日、後編も観てきました。
          もうご覧になった方も 多くいらっしゃるかもしれませんが
          ネタバレしないよう気をつけて ちょっと感想を・・・・・



e0266947_18321011.jpg



          1989年、昭和64年を迎えて1週間後の1月7日、昭和天皇が崩御され 元号の区切りとなり    
          翌1月8日に新元号が<平成>と発表・施行され、あっという間に昭和64年は 終わってしまいました。
          崩御された後、色々と自粛の中で小渕官房長官の新元号<平成>の発表が 
          新しい時代を感じさせてくれたのを覚えています。

          映画・ロクヨン<64>は そのわずか7日間の間に起った身代金誘拐事件をテーマに
          警察内部の事情や記者との関係など さまざまな人達が その立場で翻弄されながら進んでいく心情を
          出演する俳優さん達が見事に個性を発揮して演じています。

          前編鑑賞後、怒鳴りあいのような画面と音に少々抵抗を感じましたが リアルさが表現されていたのも確か・・・
          そして後編では 重いテーマを各々の役で演じきる俳優さん達の熱演にひきこまれました。

          この映画の原作は 横山秀夫さんの「64」ロクヨン。
          単行本で650ページ近い大作で 一説には2002年、時効を迎えた戦後唯一の誘拐未解決事件の実話を
          元にしているのではと言われていますが 横山秀夫さんは公表されていません。
          
          最近の国の内外で起きる酷い事件の報道に 胸が痛むことが多い中での この映画の鑑賞でした。







               ◆<HAVILAND>と<noix de beurre>



e0266947_22373671.jpg

          
          
                映画の帰りに<noix de beurre>に寄り カヌレとフィナンシェを。
                フィナンシェが一番人気ですが 私はこちらのカヌレも好き~!
                写真を撮る前日、既にカヌレは消費しました。^^ 
                早く頂かないと 外側のカリッと感が薄れてしまいそうで・・・^^

                久しぶりに<HAVILAND>のハーブティーカップで珈琲を~。
                このカップの蓋、なくても困りませんけど・・・^^
                          

[PR]
by milky107 | 2016-07-09 22:39