ブログトップ

LIVINGから

主婦の備忘録です。シニアの愛犬、海斗君も時々話題に~


by milky107

☆地中海の小さくも美しいモナコ公国~♪

          先日、美容院で手にしていた月刊誌に モナコ公国が取り上げられていました。
          今年、2016年は 日本とモナコが国交樹立して10年という節目にあたるからでしょうか
          モナコ公国の話題を目にします。
          モナコ公国へは 20年ぐらい前に一度立ち寄ったことがあるだけ・・・・。
          当時、一緒だった子供達は中学生と高校生・・・・我が家はカジノでお金を落とすこともなく
          少しだけお洒落気分で 晩御飯を頂いたのでした。^^  遠く懐かしい思い出です。

          

          ◆GRACE・KELLY 展~♪
           銀座で開かれていた<グレース・ケリー展>。既に終わってしまいましたが 最終日に滑り込みました。

           私にとっての<グレース・ケリー>は オスカーを手にしたハリウッドの女優さんとしての姿より
           人気絶頂の頃に女優を引退し アメリカからモナコ公国の<レーニエ3世>のもとへ嫁いだ
           勇気ある クールな美しい凛とした女性という印象の方が強いです。




e0266947_17330454.jpg

           

           
           きっと 嫁いだ後は悩んだり ご苦労もあったことでしょう。

           一男二女の子宝に恵まれ、徐々にモナコでの立場を築き、国民に受け入れられていったグレース・ケリーが
           運転中に脳梗塞を発症し 急カーブの坂道で崖から転落し52歳の若さで亡くなってしまったことは
           何とも言葉を失う悲劇です。
           同乗していた当時17歳だった次女のステファニーが 軽傷ですんだことが 救いではありますが・・・。
           
           この展示会では モナコ公国の大公妃としてキラッと光り輝く<グレース・ケリー>の姿が偲ばれました。




          ◆<モナコ宮殿のおいしい食卓 アルベール大公とガルシア料理長>~♪

           もうひとつ 印象に残っているモナコの話題を~。
           これは BSで放送された国家元首に仕える料理人のドキュメンタリーなのですが
           ご覧になった方、たくさんいらっしゃるかもしれませんね。

           国家元首というのは グレース・ケリーのご長男、アルベール2世大公。
           この大公に仕える信頼厚い料理長の<クリスチャン・ガルシア>さんは
           東日本大震災の被災支援のために 気仙沼に訪れていらっしゃるそうです。若布に感嘆したとか・・・・
           このガルシアさんは とにかく凄い!と思いました。 

           ガルシアさんにとって大公は雲の上の人。その大公に毎日、手書きのメニューノートでお料理を提案し
           大公も毎日、手書きでそれに応え メニューが決まります。
           その提案するメニューのために 日々、食材を求め その食材で驚きをもった丹精込めた芸術品の様な 
           お料理を創り出し 食卓へと届けるのです。
           大公への体調に配慮したもので 食材は新鮮であることは当然のこと、 
           お野菜などは 故グレース公妃が残したプライベート農園から採れたて新鮮野菜が届けられ
           冷蔵庫に入ることなく使われるそうです。

           (やんごとなき方と一緒に考えるのもおかしなことですが 我が家とでは 全てが違い過ぎる~~!) 

           日々のお食事だけでなく 国賓をお迎えする公式晩さん会のお料理もですから それはそれは大変なお仕事。
           でもこのガルシアさんからは 大変さではなく歓びであるように伝わってくるのです。
           この仕事への誇りと 大公への忠誠心や愛があってのことと ただただ圧倒されました。

           宮殿内にカメラが入り 厨房内でのスタッフの会話や仕事ぶり、そしてアルベール大公が
           厨房へ足を運んで ガルシアさんと言葉を交わす場面まで映し出された時、
           そのオープンな対応の姿勢に 感激さえ感じました。

           国交樹立から10年は 年月としては長くありませんが 親近感を充分、感じさせてくれるドキュメンタリーでした。

           あの美しい地中海を 又、見に行きたい~~!!

           

[PR]
by milky107 | 2016-09-29 18:40