ブログトップ

LIVINGから

主婦の備忘録です。シニアの愛犬、海斗君も時々話題に~


by milky107

☆沈黙・Silence~♪

e0266947_09521458.jpg




          20代の頃、仕事の関係でお世話になった先生のバレエ団で 遠藤周作の歴史に基づく創作歴史小説<沈黙>を
          バレエ化されたことがあり、その公演に足を運んだことがありました。
          その時、<沈黙>の本を読みました。 書下ろしから10年ぐらいが経っていたと思います。

          当時、創作バレエは観る機会がなかったので <沈黙>のバレエ化に とても期待し、
          楽しみに出かけたことを覚えています。 使われた音楽は<ペンデレッキ>でした。
          この作品で 芸術選奨文部大臣賞を受賞されたように記憶しています。

          
          あれからかなりの年月が経ちましたが 今回、この<沈黙>が映画公開されるとあって 
          是非、観たいと機会をつくりました。
          


          映画が長いこともありましたが テーマが重く、観ている間、緊張感が続きっぱなしでしたから
          観終わって映画館を出る時には 軽い頭痛がし、ランチが消化していないような気分でした。
          
          ご存知の方も多い<沈黙>ですが 映画は江戸時代初期のキリシタン弾圧の頃、ポルトガル人の司祭フェレイラが
          日本での布教に命を懸けるも信仰をすてたことが伝わり、若い司祭ロドリゴとガンペがそれを確かめようと
          日本にむかうところから始まります。

          隠れキリシタンを棄教させるための踏絵や拷問をみていると 信仰って何?
          涙が出る余裕がありません。
          命をかけて他国に布教する意味は??  
          場所が違えば 育たないという言葉が 耳に残っています。


          舞台が日本のハリウッド映画。
          カトリック教徒であるマーティン・スコセッシ監督の創り出した<沈黙>、力作です。
          若き司祭を演じたアンドリュー・ガーフィールドさんが熱演されていました。
          日本の俳優さんたちも いい味を出しています。
          イッセー尾形さんの井上筑後守は にこやかな人の好さそうなお年寄りがお役目となると
          無慈悲な冷酷なお役人になる・・・とてもお上手でした。
          全体に派手さはないのですが 見応えは十分のやっぱりハリウッドという映画です。

          <沈黙>というテーマは何を意味しているのか?
          なぜ、フェレイラ司祭は棄教したのか・・・・・
          そしてロドリゴやガンぺはどうなる・・・・

          ご興味のある方は 劇場へいかれてはいかがでしょう。




e0266947_11204271.jpg

          随分、変色してしまった<沈黙>、もう一度、読んでみようかと思っています。





               ◇疲れた時のお茶タイムには・・・・・



e0266947_09520757.jpg
          


               いつも並んでいる人がいる、人気の鈴懸の和菓子。
               時に大量に箱買いをする人がいると 時間がかかります。^^
               私はこちらのイチゴ大福が好きで・・・・
               イチゴのお大福が何としても食べたかったり 様子を見て時間が許す時に並びます。^^
               イチゴを食べた!と思いますよ、このお大福は・・・。
               疲れているときは もう一つ、頂いてしまいます。

               この時は 甘酒風味の漉し餡のおまんじゅうと。
               今、炭水化物や糖質抜きが騒がれているようですが 私は無理ですわ!!
               でも二つは危険かも~~。

               宇治のお煎茶を淹れて。 お煎茶を一口飲んで 「あぁ~美味しい。。」




e0266947_09520017.jpg

[PR]
by milky107 | 2017-01-25 13:40