ブログトップ

LIVINGから

主婦の備忘録です。シニアの愛犬、海斗君も時々話題に~


by milky107

☆ハグ、ハグの友と15年ぶりのランチを~♪

          息子が2歳になる前、急ぐわけでもなく 適当なマンションが見つかればと
          夫がのんびりと探し始めました。
          ある日、「ちょっと見つけたマンションを見に行かないか?」と誘われ
          本気モードではなかったのですが出かけました。
          実は夫がそのマンションの説明をしてくれたのですが イメージがつかみにくく
          見ないとよくわからなかったのです。

          構造に特徴があり 敷地は広く2棟、18軒のマンションでした。
          階段状に建っていましたので 一軒家のようなマンションで 
          いっぺんで心が動きました。

          その時、息子と同じ歳の男の子を連れたA子さんと初対面をしたのでした。
          A子さんは既に入居されていましたが ほかの入居者はまだ少なく
          「寂しいので 是非、いらしてください。」と。
          その時の印象がとてもよくて 決断するのにプラスとなりました。


          私と夫、以外と決断が早いのです。

          息子の2歳のお誕生日にお引越しでした。
          それから名古屋での子育て生活は 11年間続きました。
          お友達が多くて 子供達には良い環境でした。
          子供たちの交流が広がり、それとともに親たちも自然に親しくなり・・・・・
          夫が1年の半分ぐらい日本にいないような状況だったので
          私の子育ては この環境に随分、助けられました。

          なかでもA子さんとは ご近所で子供が仲良しだっただけでなく
          出身も同じ東京だったので 構えることもなく心の内を話せる子育て戦友^^へと
          発展していきました。
          A子さんは いつの間にか3児の母になりましたが <英語大好き人間>の
          勉強家のお顔が当時からうかがえ 私はその姿勢に尊敬大でした。
          親業以外の話で盛り上がったことも多く よい思い出です。

          我が家が名古屋を離れ、香港に移ってからも手紙をくれたり 日本のTV番組を録画して送ってくれたり・・・
          息子君と香港に訪ねてきてくれた時には もうハグ、ハグでした。^^




e0266947_22045807.jpg
          
          
 

          長々思い出を語ってしまいましたね、 そのA子さんと先日、15年ぶりに丸の内でお会いしました。
          ちっとも変わらずで すぐわかりました。
          その後の彼女は 通訳の学校に通い資格を取り フリーランスの通訳のお仕事と大学の講師として
          頑張っているそうです。
          ますます尊敬のA子さんですが そのお人柄は力みがなく 変わらずユニークでのんびりの情熱家。
          近況報告、親のこと、思い出話・・・15年の経過は感じませんでした。
          お喋りの時間が足りませんでした。

          近い再会を約束して 東京駅で新幹線に向かうA子さんとハグ、ハグでお別れしました。 
                                            <SEE YOU SOON~♬>
 
                   

[PR]
by milky107 | 2017-03-07 01:03