ブログトップ

LIVINGから

主婦の備忘録です。シニアの愛犬、海斗君も時々話題に~


by milky107

☆桜舞う赤坂ACTシアターへ~♪


       新年度が始まっています。 
       どことなくピカピカの感じが伝わってくる人たちを見かけますね。
       桜が舞い散る様子に 季節が新緑へと動いて行くのを感じます。

       先月のこと、講座仲間の友人から電話で新作歌舞伎の鑑賞のお誘いがありました。

       赤坂ACTシアターで行われる<中村勘九郎>さんと<中村七之助>さんご兄弟による
       話題の新作歌舞伎のチケットを余分に2枚、Hさんが押さえてくださって・・・・と。
       Hさんは私達よりずっとお若いのですが 普段から気配りが素晴らしいのです。
       気配りって 年齢ではありませんね!

       そんな奇特な方のおかげで 新作歌舞伎<夢幻恋双紙>を鑑賞してきました。
             作・演出は「蓬莱竜太」さん。 (すいません、存じ上げませんでした・・・)

             ご機嫌悪いスマホで写真を~。



e0266947_21551549.jpg


       このTBSのあたりは桜坂・・・ちょっと風のあった日なので桜が舞い散っていて風情いっぱい~。
       そんなところに多くの人が集まって・・・・
       桜に歌舞伎、お着物・・・・なかなか素敵な取り合わせでした。




e0266947_21553505.jpg



       会場内にお祝いの胡蝶蘭が見事に並ぶ・・・ 勘九郎さんと七之助さんはやはり人気役者さんです~! 




e0266947_21352568.jpg





       ACTシアターは花道はなく大きくもないのですが 座席に勾配があるので前列の人の頭が割とよけられます。
       (歌舞伎座も勾配があればいいのになぁ・・・・なんて)  

       さて、新作歌舞伎<夢幻恋双紙>の感想は・・・・・
       古典歌舞伎とは まったく別物でした。 好みがわかれるところでしょうか・・・・

       舞台が 大きな切り絵?影絵?を見ているような感覚になったり、前衛的な大音響の雨の音が鳴ったり
       そして 音がほとんどがピアノの重々しい演奏だったのにはびっくり~!
       江戸時代に現代を添わせ 現代劇のようなものを 歌舞伎役者さんが歌舞伎に引き寄せているような・・・





e0266947_21510295.jpg

       


       25日まで続きますので 感想はこのへんにしておきます。

       この新作にリピーターが多く再演、再演となって歌舞伎の演目として 今後、長く残る作品となるかは
       わかりませんが 今の私は限られた時間しか劇場へ行けませんので その時間は古典歌舞伎の方へ
       向けてしまいそうです。^^
            

[PR]
by milky107 | 2017-04-15 11:56