☆2018年・ワクワクの始まり~♪


お三が日が過ぎる頃、「ワクワクね!、愉しみ、宜しくね〜!」と
ラインやメールが友人たちから届きました。
そうか・・・ワクワクしているのは 皆、同じね・・・・^^

その新年早々のお愉しみは・・・・




e0266947_23415486.jpg




昨年 歌舞伎講座でご一緒の方々で この襲名披露を愉しむ大観劇会を
先生に計画して頂きました。(快く受けて下さり、チケットまで・・・)
いいお席をとってくださって感謝、感謝です。





e0266947_23432373.jpg





高麗屋さんの三代襲名とあって あちこちのテレビ局でこのお三方を
とりあげた番組を放送していましたね。
おかげさまで 観劇の楽しみが ぐ〜んと膨らんでしまいました。

観劇当日の青空は とても澄んでいて眩しく、お祝いムードがいっぱいの歌舞伎座に
多くの人が集まっていました。

37年ぶりの親子、孫三代の襲名披露に出会えた幸運を感じながら館内へ〜?



e0266947_23422024.jpg



<昼の部:演目>

一、箱根霊験誓仇討(はこねれいげんちかいのあだうち)

  勘九郎さん、七之助さん、愛之助さん(二役)が熱演。。
  勘九郎さんと七之助さん兄弟で夫婦役に・・・・歌舞伎の面白いところです。

  七之助さんの女形は とても美しかった〜!

二、七福神

  福をもたらす神様たち、それぞれのお祝いの舞い。
  七福神、そろっての踊りは60年ぶりだそうです。
  新春と襲名、両方のお祝いの舞踊は舞台が華やかでした。

  ところで七福神の中で 恵比寿様だけが日本の神様だってご存知でしたか?^^

三、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
         車引
         寺子屋

  ここでお待ちかねの襲名された二代目・松本白鸚さんと十代目・松本幸四郎さんが登場。
  染五郎さんは夜の部まで登場無し。(中学生は学校がありますものね。。)

  幸四郎さんが演じている松王丸の等身大のフィギュアが造られて
  タワーの方に展示されているそうですが 拝見する時間がなくて残念!
  そっくりだとか・・・・

  寺子屋は人気の演目ですが 忠義のために我が子を身代わりに差し出す内容は
  新春、お祝いには ちょっとね・・・・心が重くなりますのに 何でこの演目なの・・・??


  終演後のお茶会トークタイムは とても盛り上がりました。



◆こぼれ話:お年玉を頂いて〜♪

 先生のお計らいで 白鸚さんのお心使いを・・・・・
 襲名で作られた高麗屋さん、定紋の<手ぬぐい>を頂戴しました。
 




e0266947_23424126.jpg


このお祝いの手ぬぐいは お三方で違っていて 幸四郎さんは高麗格子に浮線蝶だったかな・・・?
そして染五郎さんは 定紋が違っていて<三つ銀杏>だとか・・・。
どれも拝見してみたいです。

既に気持ちは 次回の夜の部、さらに二月公演へと飛んでおります。

(海斗君の夜泣きにお付き合いしながらの投稿は 時間がかかるぅ〜〜〜)



[PR]
by milky107 | 2018-01-09 02:01