カテゴリ:未分類( 452 )

☆年の瀬・2017~♪


こんな年の瀬も有りかと・・・・

毎年、30日にもなると のんびりの私でも中掃除を終わらせ、お正月準備に
バタバタと動き回っています。
でも今年は・・・・何だか気持ちが違いました。




e0266947_23201700.jpg



青空の元、芝大門からそびえる東京タワーを見た時、何だかワクワクしました。

このあと、紅茶関係の方々とコンサートを愉しみました。
Karibu-Chaiさんのセミナーでご一緒させていただいた方の息子さん<古澤直久さん>が
「第九」を指揮されるということでお声をかけてくださったのです。
いつもの私なら残念だけど30日は無理〜〜〜とご遠慮していたと思います。
でも今年は <行こうかな…>という気持ちに・・・・

プログラムは「第九」のほかに J.ウイリアムズの作品が2曲。
<スーパーマンのマーチ>そして<スターウォーズ>よりメインテーマを〜。
<スターウォーズ>は先日、映画が公開されていますから タイムリーなプログラムでしたね。
テキサスのローカルな小さな映画館で初めて見た、<スターウォーズ>を
映画館中 大盛りあがりで観ていたことが思い出されました。

そして若かりし頃、「第九」の合唱をオーケストラとともに歌ったこと、
又、娘の中学では3年かけて全員で希望の楽器を練習し、卒業の時に父兄に
「第九」を演奏してくれるのですが 少々音がずれても涙が出るほど
感激して聴いたことなどが蘇ってきて とても愉しい時間でした。

生演奏から飛び交うさまざまなエネルギーを受け取りながら 
一緒の空間にいられる何とも言えない感覚はたまりません。


あら、もう大晦日・・・・どうしましょう・・・・
残り時間、悪戦苦闘?して お正月らしいかっこだけつけましょうか・・・


というわけで 今年の投稿はここまでです。



e0266947_23231401.jpg


1年、覗いてくださってありがとうございました。
どうぞ佳いお年をお迎えください。
                 みるきぃ









[PR]
by milky107 | 2017-12-31 00:35


今週になって 来年の干支の戌が届きました。

近年、気分を変えるのもよいかと 今まで使っていた干支の置物を買い換えています。
干支が出揃う頃どれがいいかな・・・と考えるのが楽しみでもあります。
(買い換えず、持っているものでOKにした年もありますが・・)



e0266947_12214707.jpg



今年は受注品となったので2か月位、待ちました。
受注品だと いくつかの中から選ぶということができません。
並べてみると色の濃さや目の様子など 描いた人によって印象の違う出来上がりに
なっているので選びたいところですが ブルーは珍しいのでお願いしました。
正面からより 横から見るほうが ずっと可愛いらしい来年の干支です。
何といってもワンコですからね・・・・・@^^@

とはいえオーダーしていたことをすっかり忘れていました。
年賀状を作る頃になって 干支が届いていない・・・・と。
干支を使って年賀状を作ることが多々ありますので。
そんなこともあり、いつもはしない事なのですが 最初で最後であろうと
今年の年賀状は 海斗君に登場してもらっています。^^


その海斗君ですが 先日、今年最後の検査や診察を受けてきました。
予約でいきますが 長い時間がかかるんです。(混んでいますし・・・・)

海斗の状況は 階段を降りるようです。
ガタン?ドスン?と落ちては 落ち続けず持ちこたえて頑張る・・・
その繰り返しで ブログに海斗君が登場するのは どうしても減ってしまいました。

そんな中、自撮りなるものに挑戦。(自撮り棒もないけど・・・)
姿勢を保てない海斗君を左手で抱き、自分が写らないように右手で
撮るのは けっこう難しかったです。^^(ブログ用に〜)




e0266947_12174710.jpg


お顔が入るように支えていなくてならないので バックに何が写るかまで
気にしていられませんでしたが 海斗君の絵が入りましたね、ラッキーです〜!。^^

お世話が必要な状況ですし ますますカルテの厚くなる海斗君ですが 
気づいてあげられない情けない飼い主のもと、戌年を目ざして頑張っています。




◆番外編:<今年もお世話になりました>〜♪

今年最後の美容院に行きました折、担当の方からお土産を頂きました。
彼女とのご縁は 随分長くなります。
朝、出勤前に子供さんたちのおやつにと焼いたスコーンのおすそわけを・・・ありがとう。

彼女は本当に頑張り屋さんでお仕事をしながら 主婦、母、妻、のお役を頑張っています。
頑張りすぎるのが心配でした。。 今年、病気が見つかり手術や治療をされたのですが
そんなそぶりを見せず明るかった彼女は その後も手抜きがなく 
無理をしないでね!と思うことも多々ありました。 (治療もおわり経過は良好とのこと)
きっと病気はしたけれど 病人にはなっていなかったのだと思います。
                  (田部井淳子さんの言葉より)

今年もお世話になりました。有難う〜!! そして ごちそうさま。。



e0266947_13522976.jpg







[PR]
by milky107 | 2017-12-27 16:58


寒い日が続きますね。
それでも家でぬくぬく〜〜〜というわけにもいかず ちょっとお嫁さんもしたりして・・・。

義母と一緒にお墓のお掃除に〜。
高齢ですからお掃除をした後に お参りだけしていただこうと思っていたのですが
とってもお元気で 行動が早い・・・ 
お線香の香る中で 義母が<般若心経>を一通り唱えまして 
年末の3つのお墓のお掃除が終了しました。3つが近くにあるので助かります。

義母は 新年1月中に又お墓参りを予定しています。 96歳、お元気ですよね!!
(夫はマイペースで・・・ちょっとイライラ)でした。



◆<William Moris・Golden Lilly>〜♪


e0266947_16072058.jpg



オーダーしていた紅茶周りのお品が我が家へ〜。
Karibu-Chaiさんが英国から生地をお持ち帰りになり オーダーを受けて下さったので
素敵なお品が出来上がりました。
ピンク系のゴールデンリリーの生地は 珍しいように思います。
ティーマットはバイアスで丁寧に淵縫いがされています。 
裏の仕上げが手縫いなので感激でした。





e0266947_16072989.jpg




息子のお土産とクリスマスティーで 極上のひと休み〜?






e0266947_16110129.jpg




作成してくださった方・・・ありがとうございます〜?

[PR]
by milky107 | 2017-12-18 17:21



e0266947_16153798.jpg


冬の寒さが感じられる日、一足早いクリスマスのティータイムとJazzライブ・ホームコンサートの
お愉しみ会でホットなひと時をKaribu-Chai さん邸で過ごして参りました。

今回はハイティースタイルでしたので アフタヌーンティーのスタイルより
ボリュームのある軽食がご用意されており、そのお料理を美味しく頂くことから始まりました。

スパイスがほんのり効いているオレンジクローブティーは エルダーフラワーのコーディアルを
ちょっと垂らすと一味違った美味しさに・・・これはお試しあれ〜ですよ。




e0266947_16161252.jpg




お茶会でホームコンサートを行うのは Karibu-chaiさんが 音楽を共するお茶の時間が
とても豊かなひと時をもたらしてくれるという思いをお持ちになるから・・・
毎年、このスタイルのお茶会が 私の楽しみにもなっています。

今回は<Jazz ライブ>・・・・お若いときにJazzの歌をお勉強されていたと伺っていたので
ついにKaribu-Chaiさんの歌声が・・・・といつも以上にコンサートを楽しみにしておりました。





e0266947_17233980.jpg



お招きしたのは そのKaribu-Chaiさんの歌の先生とご縁のあるIsmil 奈奈恵さん。
軽快なピアノ伴奏は 息もぴったりの岡崎崇さん。



e0266947_16362659.jpg




e0266947_17311037.jpg






e0266947_17335199.jpg






私達世代に馴染みのある曲が 次々と・・・・たくさん〜〜♪

その時代の様子も思い起こすことができ 愉しかったこと・・・・・
そして、ついにKaribu-Chaiさんが1曲うたわれたのですが これが想像以上にお上手で〜!!
ホントに〜〜〜高音まで素晴らしい〜!
それなのに1曲だけ・・・ゲストへの心配りもKaribu-Chaiさんらしいです。

たっぷりJazzを愉しんだ後の クリスマスティーとティーフーズのティータイム
すっかりリラックスしたクリスマス気分に〜。。
今回もとっても華やいだ愉しい時間でした。  






e0266947_10311452.jpg


[PR]
by milky107 | 2017-12-15 15:06

☆待ち時間、3分~♪



e0266947_15211925.jpg


オープンカレッジの講座へ行く道も すっかり初冬の様子です。
この道を行くのも 今年は残すところあと1回となりました。
講座によってクラスの雰囲気は違いますが お茶会や親睦会など
教室を離れての時間も有り、年齢差を超えての愉しい時間は
今年も私の大きな収穫でした。
欠席覚悟での申し込み・・・してよかった〜!!


さて、こちらは以前から気になっていたもの。。
お試しの機会ができましたので おひとりランチで〜。


e0266947_15214881.jpg



<にゅう麺>なのですが 熱湯を注いで3分間、待つだけというもの。

パスタやお蕎麦はよくいただくのですが おうどん、お素麺系は機会は少なく
ラーメンに至っては 何年に1回、あるかないか・・・
そしてお湯を注ぐだけ〜というものは かなりの年月、買った記憶がない・・・・ 

でも この<にゅう麺>はちょっと興味があったのです。 
お出汁の味と見ためは春雨のような麺が 3分間でどんな感じになるのかなぁ・・・と。

熱湯を注ぐだけって楽ちんでした〜♪
ぷ〜んと松茸の香りがしていました。
松茸味ということで トッピングも付属のものだけにして 三つ葉を加えただけ。
一休堂のゆず七味をきかせて・・・これも付属品。。



e0266947_15215620.jpg



結論・・・・リピートしてしまいそうです。^^ 
素麺もちょっと違う食感でした。もちろん春雨ではなくて・・・^^
次は三つ葉だけでなくゆずの皮を千切りにして入れましょう〜。

寒い師走・・・忙しくバタバタの時には お役立ちの一品かも。
九条ネギ、梅・・・ほかにもお味がありますので とりあえず一巡〜。^^

インスタントも研究されていますね!










[PR]
by milky107 | 2017-12-07 16:24

☆テラスも12月へ~♪


今年の最後のカレンダーを めくりました。 早いですね〜!

晴れていればポカポカのテラスですが 海斗がここで遊ぶことはすっかりなくなってしまいました。
それにつられて テラスを洗う頻度は減り、お花もどうでもいいような気分になっていました。

でも・・・・・反省。。

大して変わり映えはしなくても 寄せ植えの枯れたお花を取り換え 
色合いのある冬の準備を少しはいたしませんとね・・・・・




e0266947_17101905.jpg



夏に爽やかな白斑だったハートブレイカーがピンクに紅葉し、この季節はまた別の楽しさ〜。
クリスマスグッズは おまけ〜!!





e0266947_16590380.jpg






e0266947_17104838.jpg




スーパースイートアリッサム・・・大きく生育するそうですが こんな狭いところに植えてしまった・・・
まぁ、そうなったらその時、考えることにしますわ〜。




e0266947_17105576.jpg



あまり好みではないけれど 季節柄バラマキ葉牡丹をいれた鉢も整えて〜。

そして 寒い冬、健気に咲いてくれるビオラも〜〜。

海斗君が遊んでくれないのは とても寂しいのですが
一緒に日向ぼっこをしながら お茶でも飲みましょう〜♪





◆番外編:

 実家の母が 転んでわき腹を打ったと同時に 肋骨2本にヒビがはいってしまいました。
 95歳までの母の人生で初の骨折です。
 全治一か月ぐらい・・・と言われましたが ちゃんとくっついてくれますように〜!

 <痛い、痛い!>という気の毒な母なのですが 
 私と姉・・・「足や腰でなくて まだよかったわね!」と・・・ 鬼娘たち?? 














[PR]
by milky107 | 2017-12-03 19:21



11月もあと少し・・・晩秋の色合いは プチで味わっています。^^

小春日和にテラスを洗ったり、ガラスを磨いたり・・・と頭で思うのですが
なかなか今年は例年以上に予定通りに行かなくて・・・
そのうちにすぐ師走〜〜  私のことだから何となく焦り始めそうです。




e0266947_23094820.jpg




今月は義母と娘のお誕生日がありましたが 今までのようなお祝いプチ旅行や会食は
海斗の状態から計画できませんでした。

義母は8回目の年女・・・・・蒔絵が鶴と亀の輪島塗のお箸を贈りました。
ここまでくると そんな蒔絵もいいのかなぁ〜〜と思えまして・・・^^
義母から、「今夜からお箸を使うわ〜♪」と明るい声の電話をもらって安堵しました。^^
美味しくお食事ができることって 幸せなことですよね。





◆吉例顔見世大歌舞伎<夜の部>


e0266947_18110075.jpg



今月の歌舞伎鑑賞は 睡魔との闘い・・・?!^^
ここのところ 海斗君が甚だしく昼夜逆転してくれまして・・・
いつもではないのですが 歌舞伎の前日になぜか・・・





e0266947_18110801.jpg





それで<昼の部>では しっかり観ていたのは「鯉つかみ」だけ。

そして今回の<夜の部>では「大石最後の一日」のみ。。
他では残念なことに 見どころのところで意識がとんでいたりでした。 クスン
愉しみにしていた仁左衛門さんの「仮名手本忠臣蔵」でさえ ちょっと・・・

ただ来年、三代にわたっての襲名を控えている高麗屋さんの揃った<元禄忠臣蔵・大石最後の日>は
眠くなるどころか 何だか感激をもって見入っておりました。
それに いい場面で仁左衛門さんが登場でしたから
もうそれだけで観劇した甲斐がありましたの・・・。(ミーハーでございます) 
御馳走がいっぱいの舞台という感じでした。

来年の襲名披露公演が大きな愉しみです。

夜空に白く浮き出る歌舞伎座を友人たちと見上げながら笑い合い 
晩秋の冷たい空気を吸い込んで いい時間だったなぁと
癒された気分で帰路につきました〜♪







[PR]
by milky107 | 2017-11-27 00:36


今日は真冬の寒さでしたね。 私の苦手な季節到来・・・・
お肌は乾くし 足もとは冷たくなるし・・・・
温かくなることを考えて暮らしましょう〜♪



e0266947_19031025.jpg




今年も歌舞伎を愉しむ機会には 恵まれました。(諦めたこともありましたが・・・)
いつまでたっても初心者の枠だなぁとは思うのですが だんだん歌舞伎の<いろは>が
わかってきまして 観劇のチャンスが増えたことは嬉しいことでした。

先日は昼の部を観劇・・・夫の協力半分、獣医さんの診察を兼ねたお預かり半分で参加できました。
観劇後のお茶会で 先生の<ここだけのお話>のてんこ盛りに私達世代は笑い皺が深くなってしまいました。

特筆は「鯉つかみ」・・・歌舞伎座に本水が流れたのは初めてのこととか・・・・凄かったです!!
染五郎さんが染五郎さんで演じる最後の「鯉つかみ」・・・
幸四郎さんを襲名されても「鯉つかみ」をなさるのかしら・・・・・?
水の中での早変わりに目を凝らしていたのに 一瞬、あれ??とわからなくなった・・・・



e0266947_19031723.jpg


歌舞伎座では 講座の時は3階席、 観劇会や友人達とは1階席なのですが
めずらしく二階から写真を撮る機会がありましたので ちょっとのせてみました。

今週は夜の部を観劇することになっていますが 海ちゃん、調子はどうかなぁ・・・・
大好きな仁左衛門さんが出演されるのですが 心配な時は 諦めましょう〜!



◆癒しのお茶でした!

 お菓子作りが大好きな友人から頂いたプラムケーキで 夫とリビングカフェ〜〜〜〜
 香りのよい紅茶を淹れたかったのに 夫から珈琲のご所望。 ハイ、ハイ・・・

e0266947_19033294.jpg





[PR]
by milky107 | 2017-11-20 19:51

☆癒しの時間~♪


e0266947_23415548.jpg




風の冷たさを感じる季節がやってきます。
テーブルの上のカサブランカ・・・・・
座っている私のところに ほんのり甘い香りが届きます。




e0266947_11005994.jpg




暫し、晩秋の恒例ティータイム・・・・・ 優しいマロンと紅茶がもたらす癒しのひととき。


ドアを開け 外の色づいた木の葉が風に揺れるのを見ながら 
冬への一歩を踏み出した気持ちに〜♪





[PR]
by milky107 | 2017-11-17 00:06



11月1日<紅茶の日>に11周年を迎えられた<Karibu-Chai>さんが
今年のお茶会のテーマに選ばれたのは「William Morrisの世界」。

<William Morris>について そのデザインが商品化されたものは
よく目にしていたにもかかわらず 実は詳しいことは知らなかった私。
今回のお茶会セミナーでは そのモリスの世界を色々と知ることができました。




e0266947_17343013.jpg





お玄関で出迎えてくれたのは <いちご泥棒>の玄関マットでした。^^
いちごとそれを泥棒する鳥が描かれているほっこりのデザイン。
遠慮がちに踏んでしまいました。^^

ウイリアム・モリスは色々な肩書を持っていたのですね。
デザイナー、詩人、小説家、翻訳家、社会主義運動家など・・・・
中でも モダンデザイナーとしてのモリスが最も知られています。

壁紙、ステンドグラス、家具などデザインから製作まで モリスの妥協のない世界が
亡くなられた後も受け継がれて今日に至っている歴史を
実際に英国で足を使われて見ていらしたカリブチャイさんのレクチャーで
教わることができました。(ちょっと賢くなったかな・・・^^)
ウイリアム・モリスのデザインは じっと見ていると生命力を感じます。



e0266947_15015884.jpg



さて、毎年この季節のお茶会セミナーでは 三大銘茶とそれにぴったりのお手製ティーフーズで
ゆっくり愉しませていただいています。
そして、紅茶にもティーフーズにも 心配りが伝わってきます。
例えば キーマン紅茶はスタートだったので サンドウィッチと合わせてソフトに淹れて下さったり
スコーンは クロテッドクリームやジャムをつけて美味しくなるように
硬さやバター分が加減されていたり・・・・というように 細かいことが研究されているのがわかります。
お喋りをしながらでも そんなことが感じられて嬉しく思うひと時でした。 



e0266947_17344543.jpg




渡英の折、手に入れていらしたゴールデンリリーの生地で 紅茶周りのお品を
お願いしてきました。
出来上がるのが楽しみです。






[PR]
by milky107 | 2017-11-09 16:11