e0266947_23160615.jpg




早いもので もう6月が終わります。 でも、まだ今年、半分残っていますね。 
Kバレエカンパニーの<ジゼル>の鑑賞もしましたので 6月の覚書として残しておきます。
この日は カーテンコールの時、一度だけ熊川哲也さんが姿を見せてくれました。
踊らなくても やはり人気で拍手が多かったです。

<ジゼル>はロマンティックバレエ、3大バレエブラン(Blanc:白)<ラ・シルフィード、白鳥の湖、ジゼル>の
ひとつとしてお馴染みな作品ですね。
最近鑑賞した<海賊>や<パリの炎>は踊りはもちろんですが 舞台演出にも興味がわきました。
それに比べると この<ジゼル>はダンサーの踊りに集中して鑑賞していたように思います。

Kバレエカンパニーの2つの公演は 思わぬチャンスで鑑賞することができました。
チャンスを頂けて嬉しかった〜〜♪

今年もまだ半分残っています。 又、観に行けますように〜!!


◆<追記です



e0266947_07054767.jpg




最近読んだ本です。
日本の政治はどこへ向かっていくのでしょう〜とため息をついてしまう・・・
これを読むとちょっと気分転換できるかも・・・・面白い
でも、そのあと、ため息が深くなる???

妻が女性初の日本の総理になったという夫の目を通して色々書かれています。

ゴチャゴチャ思っていても仕方がない・・・・都議選、行ってきます。


[PR]
by milky107 | 2017-06-30 23:53

☆一人で豚カツ~♪


e0266947_22130515.jpg



鬱陶しい梅雨空が続きました。 デルフトの花器に入っている紫陽花はアーティフィシャル・・・ 
フレッシュな紫陽花は大好きな花ですが 屋外で見る方が断然、好きです。
今年はそれもなかなか出来なくて・・・・

さて、私のウィークデーの夕食は お一人さまが多いです。
気楽は大歓迎なのですが 手抜きがしやすくてよくないと思うことも多々あります。
食は大事ですからね・・・・

久しぶりに夫に豚カツを〜とお肉屋さんへ行き、豚カツ用に切ってもらったお肉の出番が
なくなってしまいました。(こんなこともよくあります)
冷凍にしたくなくて おひとりさま豚カツを揚げることに・・・・
自分ひとりのために揚げ物は ほとんどしませんが 何だか食べたくなってしまいました。


たっぷりの千切りキャベツ・・・・切りすぎ〜〜〜
夫は凄く野菜好きなので いつものクセ。。



e0266947_22132362.jpg






e0266947_22151211.jpg




豚カツは3枚挙げましたが 大好きなニンジンアスパラフライはパス。。
やはりおひとりさまは 手抜きですね!
あまり手抜きが身につかないようにとは 思っているのですけど。

さぁ、揚げたてを〜〜と思ったところで <ありゃ〜、海斗君、御用足し・・・・^^>
冷めた豚カツを頂きました。




◆先日、義母からの電話で義兄が肺炎になって入院したことを知りました。
義兄は夫より5歳上ですが ジムに行ったりテニスをしたり、山登りをしたりと
元気な人と思っていましたのでびっくり!
義母は自分より先に逝かれたらどうしようと かなり心配していましたが
どうやら快方に向かい やっと安堵したようです。
私達夫婦にも「くれぐれも身体には気を付けてね!!」と。
健康談義をたっぷりとお聞きしました。^^

でも、この順番、本当に守らなければ・・・と思います。
ちゃんとお食事、気を付けないといけませんね。



[PR]
by milky107 | 2017-06-29 00:53



e0266947_22281302.jpg



晴れの多い今年の梅雨・・・・降るとどしゃ降りだったりで・・・・・
雨が似合う紫陽花は 日影がないと辛そうです。

今日は 気になっていたエアコン3台を 業者さんにクリーニングして頂きました。
フィルターの手入れや拭くぐらいのことしか普段していませんので
年1回、しっかりクリーニングとコーティングをして頂くと 安心してエアコンが使えるような気がします。
暑さ厳しくなる前に 何とか間に合ってホッ〜!!







◆美味なわかさぎの佃煮


e0266947_22282042.jpg




少し前になりますが 夫がわかさぎの佃煮を頂いてきました。
その時、正直なところ、あまり気にも留めていなくて冷蔵庫に直行でした。

ひとり家ランチの時に思い出し 味見をしてみたところ もうびっくり〜!
見た目は佃煮やさんと何ら変わりがないのですが 今まで食べたことのない佃煮でした。
形がしっかりしているのに 何ともふっくらやわらかく、
しかも 甘さ加減がちょうどいい・・・・感激ものの佃煮だったのです。
この佃煮のために 白いご飯を炊きたいぐらい・・・・・^^

夫にそれを伝えると その釣り仲間だった方が800匹ぐらいご自身で釣られ
しかも その800匹を白焼きにしてから佃煮にしているとのこと・・・・
「まぁ、立派な奥様だわ〜〜〜」と言いましたら 奥様ではなくその方が作られたそうで
またまたびっくり〜〜!
でも内心、ちょっとホッとしました。(そうよ、そうよねぇ〜〜〜と)
夫の趣味の釣りに あまり協力していない私・・・これでいいのだ〜!!と再確認でした。

[PR]
by milky107 | 2017-06-23 23:18



e0266947_11445710.jpg




何か月も前から楽しみにしていたボリショイ劇場・バレエ団公演を鑑賞してきました。

1957年の初来日から60年という節目を迎えた今回の日本公演まで
ロシアとのこの文化交流は18回を数えるそうです。
今回は<ジゼル>、<白鳥の湖>、<パリの炎>の3演目の上演・・・

ダンサー達の他、管弦楽団、舞台スタッフなど総勢230名が来日しました。




当日、上演前に公開レッスンを拝見するチャンス付き・・・・ もう、その時からワクワクしていました。
舞台上では ピアノのメロディーが流れ、ロシア語が飛び交い、そしてダメ出しも・・・・?
何だか緊張感があって肩が凝りそうでしたが ダンサーの方はリラックスしていたのかも〜〜^^


メンバーの方達と軽食タイムの後、お席へGO〜♪





e0266947_11451253.jpg
 




鑑賞したのは<パリの炎>。フランス革命、マルセイユを舞台にはじまり、全2幕の作品です。
私、初鑑賞・・・・・事前にちょっとお勉強しました。^^

革命を起こした民衆が主役で ボリショイらしい迫力いっぱいの踊りは 臨場感にあふれていました。
義勇軍が行進の時に口ずさんだ行進曲は 後にパリの人々によって「ラ・マルセイエーズ」と命名され
1795年、フランス国歌となっています。
1幕ではその「ラ・マルセイエーズ」を耳にします。




e0266947_11451923.jpg





↑の写真のイワン・ワシーリエフとクリスティーナ・クレトワの2幕目のパ・ド・ドゥは素晴らしかった〜!
特にワシーリエフの迫力満点、超絶技巧の踊りには<Bravo>の大拍手でした。
さすがプリンシパルです!!!


2幕目では ついに革命がなされ 民衆の勝利に沸くのですが 同時にギロチンの刃が落ちる
鈍い音もする演出の舞台に 革命には悲劇の側面もあったのだと振付・ラトマンスキーの革命への
苦言も込められていたように思います。

終演時、二度にわたり舞台の天上から出演者へ テープと花吹雪が嵐のように降りました。
キラキラと輝きながら降ってきた花吹雪の美しさが目に焼き付いています。
そして、カーテンコールではスタンディングでの<Bravo>の大歓声と拍手が
いつまでも会場に鳴り響いていました。





  








[PR]
by milky107 | 2017-06-21 00:02

☆Father's Day ~♪


お天気は パッとしませんでしたが いい日でしたね、パパ殿〜♪



e0266947_23412866.jpg







e0266947_23585991.jpg




これからも健康に気を付けて〜!  ごちになりました。。 (あれ?? いいのかな?)・・・・・子供たちの言葉

[PR]
by milky107 | 2017-06-19 00:10



e0266947_17403494.jpg


今年も<Darjeeling 1st Flush>を愉しむ季節になり、恒例のお茶会セミナーに参加いたしました。
<Darjeeling>は大好きな紅茶の一つ・・・ 
美味しく淹れていただいて<あぁ、幸せ〜!>といつも思います。

空腹に<Darjeeling>は強いと いつもティーフーズのご用意があり それを頂いた後、
その年のいくつかの茶園の<Darjeeling>を愉しみます。
今年は・・・・◆マリーボン(Marybong)   
       ◆リザヒル(Lizahill)
       ◆チャモン(Chamong)
       ◆ジヤンパナ(Jungpana)

それぞれに特徴があり 同じ1st Flushでも味わいに違いがあります。(私でもわかりますのよ^^)
今回は初めての茶園もありました。
この飲み比べ・・・・毎年、楽しいのです。^^

さて、このお紅茶をサーブして下さるスターリングシルバーのポットが いつも素敵だなぁと思っているのですが
今回は 英国からお嫁入されたばかりの新顔のポットも登場でした。



e0266947_22184292.jpg





シルバーのポットはお手入れがね・・・・我が家、ボードの中で黒ずんでいる〜〜〜(アチャ~)いけませんね!!
シルバーのポットから注がれると 1ランク上質の気分でお茶が頂けるのですけどね・・・・・

<Dalemain>のビデオを拝見したり 5種類のマーマレードの味比べをしたり
5月の渡英の時のお話で盛り上がったり・・・・・^^

手作りのティーフーズを頂きながら 今年も楽しい<Darjeeling>の集いでした。





e0266947_17081023.jpg




後日、お茶会セミナー参加へのお礼のハガキが届きました。




e0266947_17412069.jpg
 



いつも後からセミナーが思い出せるようなお写真のハガキを下さるのです。
こちらこそ<美味しい時間>に感謝です〜♪


[PR]
by milky107 | 2017-06-17 23:58


先日、<Darjeeling 1st Flush>を愉しむお茶会セミナーに参りました。
(お茶会のアップは後程で・・・)

その折、美味しいマーマレードに出会いました。
週明け、何てことない朝食が 自分の中で盛り上がりました。 1瓶のマーマレードのおかげです。






e0266947_21010833.jpg





NHKのBSプレミアムで放送されたドキュメンタリー、湖水地方の<谷間の邸宅・Dalemain>の田園ライフを
ご覧になった方は 多くいらっしゃるのではないでしょうか。
四季を通して平穏で安らぎを伝えてくれる あの美しい絵にかいたようなイングリッシュガーデンに
魅了されてしまいます。
知恵を絞り、労を惜しまず、自然の声に耳を傾けて 広大な庭園を守り続ける女性たちの逞しさ。
その凛とした姿に どこか優雅さも感じます。

その<Dalemain>ですがお庭だけでなく マーマレードでも知られているのです。

毎年3月、館のイベントとして世界マーマレード・フェスティバル(The Dalemain Marmalade Awards & Festival)が
開催され、英国はもとより海外からも 腕を振るったマーマレードが3000種ほど集まるそうです。
審査をする方も大変ですよね!! マーマレードばかり味見をするのですから・・・・
そして、その年の賞のゆくえが決まるのです。

日本人の林敦子さんは そのFestivalに毎年参加され、3年連続でGOLDを受賞されています。
3000種もの中から 3年連続でGOLD受賞は素晴らしいですね。
(表彰式でのお着物姿の林さんが 放送で少しでしたが拝見できました)



そのGOLDを受賞したマーマレードがテーブルにのり
マーマレード好きの私の美味しい朝食となりました。





e0266947_22463081.jpg





e0266947_21011644.jpg



<Marmalade伊豆>は2016年、プロ部門で受賞されたもの、
2017年は6種応募で 3種がGOLD、3種がSILVERを受賞されたそうです。
その研究心、探求心は凄いです!!
たんたんと炊き上げる地道な作業に 林さんの情熱が注がれる・・・・・

美味しいと あっという間に頂いてしまいそうですが 大事に頂くことにいたします。

[PR]
by milky107 | 2017-06-12 23:13

☆六月大歌舞伎へGO~♪


歌舞伎座の夜の部を鑑賞してきました。
 
前夜、海斗君の昼夜逆転にお付き合いで かなりの寝不足・・・
しかも この日はオープンカレッジの講座での鑑賞なので お席も3階A席で気楽〜〜〜^^
危ないわ、寝ちゃいそう・・・・
そんなことを思いながら友人と歌舞伎座へ。



e0266947_20313216.jpg



いつも1等席や1等桟敷席でご覧の方々へ ちょっと3階席の様子をお話をしてみましょうか。^^
新歌舞伎座なのに・・・座席の間隔が狭いのです。
足が長くない私でも 気を付けないと前のお席に靴の先が当たります。^^
座席数確保のためだったのでしょうか・・・
体格のいい外国人の方々には よりお気の毒な気がします。
そして花道を登場しても声は聞こえども 舞台近くまで進んで来るまで お姿は拝見できず・・・です。^^ 
オペラグラスも必需品!?
舞台までの角度もありますから 少々、首が疲れる・・・・?!

・・・と色々とマイナスなお話をいたしましたが 3階席を講座で経験してみますと
これがなかなか楽しめるのです。
舞台装置がよくわかります。 特に1列めは視界が開けています。
又、宙乗りの時などは 近くまで迫ってきて迫力がありますよ。

そして何より3階席特権のような名物のたい焼きが アツアツで頂けます。@^^@
のんびりしていると売り切れになるのです。^^
このたい焼きには 紅白の丸い小さなお餅が入っていて 縁起がいいのです。

1階で見ている時には なぜか3階までたい焼きを買いに行こうと思わないのです。

この日ももちろん、頭からいく??お尻尾から??などと言いながら頂きました。



6月の大歌舞伎にお話をもどしましょうね。^^



e0266947_20314693.jpg




鑑賞の前の週に講座で演目の説明を受けます。
ポイントや見どころや 出演の役者さん達についてなど 詳しくお聞きしますので
とても参考になります。
イヤホンガイドをこの日は使いませんでした。

<鎌倉三代記>

講座で説明を受けていてよかったと思った演目でした。
う〜〜ん、ポイントがわかりにくいかも・・・
淡々と舞台が進行していきます。
恐れていた眠気が・・・ 何度か意識が飛んで〜、飛んで〜〜飛んで〜〜〜
お隣り、お着物でいらした方の寝息が〜〜〜〜^^
あら、桟敷席の方も寝ている方が・・・・^^ 寝不足、お疲れの方も多いのですね!
でも決してつまらないというのではありませんのよ、念のため。。

この後、お食事時間。。  皆さんとおしゃべりをしたり 身体を動かしたり〜〜


<曽我綉侠御所染>(そがもようたてしのごしょぞめ)
    読めました?? PCの変換がややこしいこと〜!

さて、こちらは目が覚めました!
舞台が華やかに開きましたし 花道が右にもあって両花道。
その右の花道の仁左衛門さんが とにかくかっこよくて絵になる〜!
その後、衣装替えして登場した仁左衛門さんは さらに素敵・・・
内容を考えるより 只々私はミーハー気分で楽しんでしまいました。
大石内蔵助をやっても 今回のようなちょい悪親分をやっても 何をやってもお上手で上品で・・・。
いつまでもお元気でいらしてほしいです。
お若い米吉さんの女形は綺麗でした。 これからが楽しみ・・・


<一本刀土俵入>
歌舞伎のために書かれた作品ではないそうですが よく知られていますね。
インパクトの強いタイトル名。
わかるようなわからないようなタイトル名ですが 舞台を見れば納得です。
幸四郎さん、猿之助さん、松也さん、松緑さん、歌六さん、そして右近君・・・
にぎやかな顔ぶれです。
肩の力を抜いて楽しめる わかりやすい作品でした。





 


[PR]
by milky107 | 2017-06-10 23:13


先週、蕾だった芍薬が咲きました。 
ちょっと見惚れてしまう華やかな大きい花・・・ほんのり、すっきりした爽やかな香りがします。



e0266947_18090428.jpg







e0266947_18091864.jpg




淡いピンク、ほとんど白い色、そして その中間色・・・・
開花した芍薬は まるでバレエのチュチュの様。。  暫し、夢心地〜♪





e0266947_18183517.jpg




さて、旅行の様子をアップしている間に 我が夫婦、<ANNIVERSARY>を迎えていました。
縁あってここまで来ましたが 時には<子は鎹だったり、犬は鎹だったり・・・>^^

今年は その鎹の海斗君も一緒にお食事を〜と出かけました。




e0266947_23173003.jpg



旧赤坂プリンスホテルが 昨年「東京ガーデンテラス紀尾井町」として生まれ変わりました。
ホテルの別館は<赤坂プリンスクラシックハウス>として その姿を残してくれています。
結婚式の披露宴会場でしたので 残してくれたことが嬉しく、その姿をみると何とも懐かしくなります。






e0266947_23173868.jpg







e0266947_23174556.jpg





薔薇の花が咲いている 爽やかなこの季節、このお庭のテラスでお食事がしたかった〜〜〜!!
皆さん、気持ちよさそうに楽しくお食事されていましたの・・・・
残念なことに こちらワンコNGでございます。
ガーデンテラスはお散歩できますし、お店によってはワンコもテラスOKだったりするのですけどね・・・。

ワンコもどうぞというお店で お食事してきました。

<これからも海斗君、よろしくね!>  あらら、<パパ殿、今後とも宜しくお願いします!>ですね。

[PR]
by milky107 | 2017-06-07 00:22

☆プチ旅・続編~♪


朝まで海斗君がぐっすり寝てくれていたので 夜中に起きることもなく 朝の目覚めはすっきり〜!
爽やかなお天気なので 朝食前にホテルの周りの遊歩道をお散歩しました。
朝はひんやりするくらいでしたが 日中は気温が上がってくるとか・・・・




e0266947_22234708.jpg


写真の中の海斗君、わかります??

ウッドチップの遊歩道は ちょっと海斗には歩きにくそうでした。
のんびり、のんびり〜(^^♪


e0266947_22241243.jpg

海斗君、運動した後の朝ごはんは 美味しかったかな・・・^^
母達は食が進みました〜!^^
食後、ワンちゃん達の飼い主さんとお喋り。。 名残惜しかったですが またどこかでね〜。


チェックアウト後、立ち寄ったのは<八ヶ岳中央農業大学校>。
チーズジャムなど 農産物をお土産に。
こちらから 遠くの山々が望めます。見事な景色〜。


e0266947_22243707.jpg






e0266947_22250649.jpg






e0266947_22252394.jpg



このあと、近くにある<ミントガーデン>でお茶をしたかったのですが <CLOSED>。。
あら、残念〜!! せっかくなので写真だけでも〜。




e0266947_22261674.jpg


そこで、夫の提案で清里にあるショコラティエのお店へ行くことに〜♪




e0266947_22273306.jpg


遠い南の国から届いたカカオ豆は 清里高原の冷涼な気候の中で
ショコラティエの手によって香り高く味わい深いショコラに。。
人気のソフトクリームや 高原の牛乳やを使ったシュークリームも とても美味しかったです。

<アルチザン パレ ド オール>は東京の丸の内にも出店しています。 


旅の締めは 我が家はやはり富士山へ〜!^^ 暫くドライブなので 海斗君はお昼寝でした。 


まずは西湖。



e0266947_22275753.jpg


何とか見えますね。

そして河口湖では こんな感じ・・・・



e0266947_22281385.jpg



ここで目の覚めた海斗君のお遊びタイム。 湖畔を歩く〜。





e0266947_22283196.jpg


適当な頃に<撤収>の声をかけ 遅めのランチを。




e0266947_22284556.jpg







e0266947_22292993.jpg






e0266947_22294270.jpg




湖を渡ってくる風が あまりにも心地よくて 夫と思わず
こんな所に別荘があったらいいわね〜!と。

桜のシーズンも 素敵でしょうね。
7か月前に見そびれた富士山、いつ見ても 何度見ても 美しい姿です。





[PR]
by milky107 | 2017-06-05 00:21