<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


何だか寒いくらいの陽気です。
ここのところ重たい空、そして雨・・・・
POWERが欲しいような気がしていました。
そんな時、頂いたパリのお土産のパッケージを開けましたら 何ともいい香りが〜♪
鬱陶しいお天気を跳ね返してしまうような香りでした。^^

<Fragonard>のVRAIシリーズのアルガンオイルの香り・・・・




e0266947_13544291.jpg




時に<香り>は癒しとともに POWERをもたらしてくれる・・・そんな気がするのです。
海斗君の介護で心身弱った日々、入浴時、友人に頂いたボディソープの香りに
随分救われました。
その時から それまで以上に 香りには好意的に、感謝かな〜!!





お茶の時間も香りの紅茶で〜♪

ベルガモットのよい香りのアールグレイ・・・
お供はハラダの期間限定のラスク・フロマージュ。。(期間限定にどうも弱い)



e0266947_13542595.jpg





e0266947_13495012.jpg




温かい香り高いお茶が美味しい季節がやってきますね。
ゆっくりとお茶を、お喋りを、愉しみたいものです。^^






◆番外編:<秀山祭九月大歌舞伎>

バラエティーのようなリラックス気分で楽しんだ8月の納涼歌舞伎とは一変して
重厚感いっぱいだった9月の歌舞伎座公演・夜の部・・・・印象強く残りました。



e0266947_13493157.jpg






e0266947_13492736.jpg





松本幸四郎さんの<松寿操り三番叟>
糸操りの三番叟の人形(幸四郎さん)のお顔のお化粧が毎日違うと伺っていましたので
前から2列目のお席で しっかり見てしまいました。^^
糸で操られたお人形のように踊る幸四郎さんに すっかり楽しませていただきました。



中村吉右衛門さんの<俊寛>
人間国宝の力演をたっぷりと拝見させていただきました!!
近松門左衛門の描く人間の孤独や悲哀を 舞台いっぱいに表現していた吉右衛門さん。
義理の息子さん・菊之助さんとの共演が微笑ましかったです。^^



坂東玉三郎さん演出の新作歌舞伎<幽玄・・・羽衣、石橋、道成寺>
能楽を題材にした玉三郎ワールド全開!!
坂東玉三郎×鼓童の世界が歌舞伎座で繰り広げられました。
鼓童の迫力って凄いのですね!!
玉三郎さんの舞を期待していた私にとって いささか鼓童に圧倒された感がありましたが
一人であの迫力に向かう玉三郎さんは やはり凄いです。
能でもなく歌舞伎とも違う新しい世界に出会った夜でした。




昼の部を見損なったのですが 長い間病気療養中だった福助さんの舞台復帰・・・
拍手とともに、大向こう、<成駒屋〜!>が聞こえてくるようです。

歌舞伎座130年、秀山祭九月大歌舞伎は盛り上がったことでしょう。







[PR]
by milky107 | 2018-09-27 23:41

興味はあるけど手先は器用でないからと ず〜っと遠慮していた茶箱作り。
この際だからと チャンスはいかすことにいたしました。
茶箱作り、初挑戦〜!

生地選びから楽しい〜〜^^
出だしは好調でしたが 落とし穴は有るものですね。
おっとっと〜〜の場面もありましたが ご指導宜しく最後には何とか出来上がりました。
近くによって じっと見なければ 茶箱になっていますよね・・・・ヘヘ




e0266947_17270085.jpg







e0266947_17423261.jpg






e0266947_17265534.jpg





弾みがついてしまい 生地を変えて新たな茶箱を製作中・・・・・
おさらいしないと 忘れてしまいますからね。 (あっ、おさらいしても忘れるか〜!)





手仕事の弾みがついたので 先が欠けてしまっていた こちらを修繕。
以前習ったカジュアル金継ぎを利用しました。
(思い出せてよかった〜〜!) 最近、忘れるのが得意なのです。^^




e0266947_19092796.jpg

[PR]
by milky107 | 2018-09-18 19:29

☆季節は秋へ~♪


朝の空気が ひんやりと涼しくて さすがに秋が来たなぁ〜と思いました。
日の落ちるのが 早く感じられますね。

ここまで酷暑、豪雨(雷雨)、台風、地震、、、といった自然の驚異を思い知らされ
胸の痛む思いが続きました。
穏やかに過ごせる秋であってほしいです。



さて、リビングのローボードの上、東側の窓のカーテンを変えてみました。
今までより雰囲気が柔らかくなり、これも有りかな・・・




e0266947_00061310.jpg



気分を変えたかったので よかったです。
 
気分が変わったところで お茶の話題を〜♪


一つ目は こじんまりした南青山のフレンチのレストランで出されたお茶。



e0266947_23271894.jpg



フレンチと言えばワイン!ですが ノンアルコールを・・・とお願いすると
アルコールフリーのドリンクや 甘いソフトドリンクをすすめられることがほとんどです。
ところが ソムリエさん(オーナーさん)が「では お茶をご用意いたしましょう」と
おっしゃったのです。 <えっ、お茶???>と心の中で思いました。

最初のアミューズの時は スパークリングを頂きましたが
お料理が進み お魚の時にサーブして下さったのは <ロイヤル ダージリン ラジャ デラックス>。
3日間かけて水出ししたというワインボトルに入った<マカイバリ茶園>のダージリンを
ワイングラスに注いでくださったのです。
マカイバリ茶園のダージリン・・・とお聞きしたら もう興味津々〜!!
穂のかに甘い香りと セカンドフラッシュかなと思われるダージリンの
爽やかで繊細な味わいを愉しみました。
フレンチとダージリン、なかなか宜しい組み合わせですよ。^^

そして お肉のお料理には やはり3日以上かけて水出ししたという
玉露 ほうじ ボトリング茶<KAHO 香焙>を。
これが又 お肉に合いました。



e0266947_23272699.jpg



お料理も食材に凝っていて私好みでしたが この二つのお茶がよろしくて・・・
フレンチと水出しのお茶・・・・・機会がありましたら 是非、お試しを〜。



二つ目のお茶は 日本橋・三越で開かれている<英国展>での紅茶。

Karibu-Chaiさん、Oさんとご一緒させていただきました。

東日本大震災の時も頑張っていらした仙台の<ハムステッドティールーム>さんが
今回、出店されていたので 伺わせていただきました。
(仙台になかなか行かれなくて・・・・)
お使いになっていたバーレイ社の器はイギリス感がいっぱいですね!!。

4種の紅茶と共にティーフーズを頂きましたが 研究されたティーフーズは
伝わってくるものがありました。
お喋りより お茶を愉しんだ時間となりました。



e0266947_23274434.jpg



この<英国展>は人気ですね!! あちらこちらで長い人の列・・・・

3人で時間を決めてそれぞれのお買い物タイムとしましたが
<何買ったの??>と後から見せてもらうのが 又楽しかった〜!^^



私のお買い物のひとつ・・・<連れて帰って〜>と言われてるような気がしました。^^



e0266947_23275765.jpg




ソーインググッズとでもいうのでしょうか? ミニサイズなんですよ。
大きそうに見える糸切り鋏は 7センチ位。
リビングを表現しているそうで 椅子の横に立っているのはスタンドで 傘は指ぬきです。
右端のワンちゃんがつかまっているのは 針刺し。
わかりにくいのですが どのワンコたちも表情が何とも言えないのです。^^
我が家の仲間入りに〜♪  鋏は抜いておきましょう。




e0266947_23280341.jpg


とっても楽しい時間でした。 
まだ<英国展>は続いておりますので お出かけになってはいかがでしょう〜♪


(PCがサクサクいかなくて 時間がかかりましたわ。ブログ、置き去りがいけなかったか・・・)





[PR]
by milky107 | 2018-09-12 01:36